若い頃もっとああしておけば良かった・・・と思うこと

若いころもっとああしていれば良かった、と思うこと・・。それはずばり、歯の手入れなのではないかと思います、私の場合ですけどね。

 

と言いますのが、私の歯は、前歯の根元が黄色く、グラデーションがかかっているのです。

 

子供のころは、自分の記憶によりますと、こんなグラデーションはなかったような気がするのです。

 

母親にそのことを確かめてみたところ、母の記憶もあいまいで、埒があきませんでした。

 

もっと子供のころからホワイトニングについて真剣に考えていたら、今頃真っ白いきれいな歯を誇れるのではないかと思うんです。

 

笑ったときや、話す時でも、口を開けることがとてもコンプレックスに感じてしまっている私なのです。確かに他の人でも、同じようなグラデーションのかかった前歯の人は多いですが、それでも自分の前歯が嫌いでたまりません。

 

正直な話、早く年取って抜けてしまえばいいのに、と思うくらいです。そうすれば入れ歯とか差し歯にできますからね。

 

前歯がきれいな人を見ると、あぁ、この人って、子供のころから歯磨きを重視してきたんだなぁ、と思います。親がある程度監督していたのだろうな、と思うんです。

 

歯磨きって子供のころは磨き方も雑になってしまっていたんでしょうからね。

 

幼児のころの美しい歯を保つ努力というものを親子でしてきたんではないかと思うんです。

 

ついでに言うと、歯の矯正もしたいですね。今更遅い、と言われそうですが、八重歯があるので矯正したいです。

 

笑顔が美しい女性になってみたいものです。

私の今の髪型、昔の髪型、変わったところは・・・

私の髪型の今昔、ということで、若いころはどんな髪型をしていたかなぁ、と思い出してみました。

 

子供のころは母親が私の髪の毛を切っていましたので、マッシュルームカットでした。学生のころは校則が厳しかったので、マッシュルームカットに毛の生えたようなものでしたね。乙女刈り、なんていうヘアスタイルだったかと思います。

 

当時、松田聖子の髪型が流行し、横の髪の毛を後ろに流すスタイルがかなり人気でした。校則はありましたが、それを守る範囲で私も聖子ちゃんカットを真似したものです。

 

大人になってからは、セミロングにしていることが多かったです。ワンレングスのセミロングバージョン、といったところでしょうか。当時の写真とか見ると、あまり似合っていないんですけどね。

 

周りの子たちはロングソバージュで、前髪を巻いているスタイルが多かったと思います。

 

私もその髪型にしたいなぁと思っていたのですが、髪の毛の量が多くて、ソバージュにできませんでした。母親も髪の毛の量が多いので、若いころに悩んだそうです。遺伝なので同じ悩みだったんですね・・。

 

ロングソバージュが流行ると同時に、巻き髪なんていうのも流行ってましたね。考えてみれば私もセミロングのワンレンをホットカーラーを使ってみたこともありました。でもあまり上手にできなかったことを記憶しています。

 

そして今の髪型は・・。ズバリ、ショートカットです。大人になると洗髪が簡単だから、とか、手入れが簡単、という理由になりますね。

いろんな美容家がいますが、私が参考にしている人・・・

近年、「美容家」と名の付く人たちはたくさんいますが、その中でも私が理想としている美容家の方は、何といっても、佐伯チズさんです。佐伯さんを一目見た時から、すごく素敵な人だなぁ、と感じました。確か雑誌か新聞か何かで見たのが初めてだったと思います。

 

まず目が行ったのは、佐伯さんのヘアスタイル。

 

昔の話になりますが、私が学生だった頃、女性の美術の先生で佐伯さんの髪型のような感じにしていた先生がいて、いつもお洒落だなぁ、と思っていたのです。

 

どうすればああいうヘアスタイルが似合うようになるのだろう、と考えましたが、結局ある程度小顔でないとああいうスタイルは似合わないのではないか、という結論に達しました。

 

当時から、機会があったら真似したい、と思っていたのですが、試してみたこともありますが、どうもしっくりこない。

 

おまけに佐伯さんの場合、髪の毛の色も素敵ですよね。年相応の髪の毛の色といいますか・・。

 

私の母親も含めて、中高年で髪の毛を染めている人は多いですが、私もある程度の年齢になったら、佐伯さんの髪の毛の色にしたいなぁ、と思っています。

 

そして何といっても佐伯さんのお肌のきれいさです。話によりますと、まったくノーメイクらしいですね。ノーメイクであそこまできれいだと、本当にうらやましい限りです。

 

などなど、佐伯さんに憧れる理由はその外見が大きいのですが、ああいう風にきれいに年を重ねてゆけたらなぁと思うばかりです。

脱毛サロンの儲けのからくり

夏を間近にひかえてなのでしょうかね。
最近、電車の中でミュゼの広告とかをよく見かけます。

ミュゼって何って思っている人もいるかもしれませんが、何かというと、
脱毛サロンのことですよ、一言で言えば。

よく見かけますよね、トリンドルの宙吊り広告。

あれのことです。

そういう広告を見ていてちょっと不思議に思ったりすることってありませんか?

よーく広告を見てみてください。

Continue reading

昔と今、すっかり変わってしまった私の趣味・・

私は若い時にはきれいになるのに関心が高かったので、きれいになれる方法があるのだったら、何でもやっていこうと思っていました。

最近では、そんなこと以上に気になるのは健康です。

健康・オタクになっています。

これは、私のみではなくて、周辺はみんな健康オタクになっているので、健康が気になって仕方がないのです。

まだ30代なのに、この先はどうなるのかな?

50代になったら、マジで健康のことしか考えられないのかな?

変な美容術はやらなくなったのです。

若い時には、変だな!

と思うような美容術があっても、やったのですが、今は体によくないものはやらないのです。

Continue reading

若い頃と今、私が理想とする男

若い時と、何が1番違ったのかと聞かれたら、1番違ったのは男の趣味かもしれません。

これは、みんな変わっているね。

自分もイケメンやすかした奴が好きだったのですが、今は全く違ってきたな。

癒し系がいいな~~。

石田純一とかはいやだな。

穏やかで、優しくて、害がなくて…。

こんな男がいいです。

石田純一も10代の周辺は、魅力的な男に思うかもしれませんが、今はね~~。

あんな物件は、敬遠。

東尾理子ちゃんは、すごい。

私は35歳ですが、男はいません。

欲しいと思わないよ。

若い時代には、男は人生のすべて!

と思うのですが、今はそんな感覚はなくなったかな?

友人も趣味とか、エステとか、仕事と、金儲けに走っています。

みんな、男以上に自分が好きなことや、たのしいことを探している感じです。

Continue reading

昔やっていたけど、アラサーの今では絶対にやらない髪型

髪型もその時によって、やるのかやらないのかが全く変わってきます。

昔やっていたけど、アラサーの今では絶対にやらない髪型はショートです。

内心では、楽だからやってみたいなと思う気持ちはあるのですが、今からやる気にはならないな。

何でやる気にはならないのかと言ったら、今から短い髪の毛にして素肌をさらす気には全くなれないからです。

顔がむくんだり、ニキビができているのに、短い髪形になったら隠しようないですよね。

そんな、悲惨な事態にはぜったいになりたくないのです。

私は100%、今から短い髪の毛にはできません。

友人は短い髪の毛になっていて、

楽だから、やったらいいのに!

Continue reading

20代の若いコを最近みて30代の私が思うこと・・

20代の女の子は若いから、自分がオバサンになるとかは全く思いもしないのでしょう。

どんな子でも、年齢を重ねることはあるのです。

自分が老けた時のことも考えながら、早めのケアーをやっていかなくてはならないのです。

あなたは、自分がどんな風になるのかとか考えてみたことありますか?

たぶん、ないでしょう。

私も20代には、何も考えなかったな~。

ただ楽しく、毎日時間が過ぎたらいいなと思っていたのですがね。

30代になったら、急に老けてしまったように思うのです。

私の友人でもこわいね!

とか言っています。

Continue reading

女は30を過ぎたから輝くもの!

生まれ持った美貌でチヤホヤされていたのが若いころだと思うの。
特に、カワイイ顔でもい目立つ子でもなかった私は、男子生徒からあまり相手にされてこなかった。

相手にされる女子といったら、ハーフみたいな目鼻立ちがパッチリとしていて
化粧や髪型に無頓着でもかわいいコ。

いつも男子生徒の注目の的ってのは同じ女子としてもよくわかるんです。

Continue reading